UFXのリスク開示

リスクに関する警告: CFDはレバレッジ商品のため高いリスクを伴い、お客様の資金がすべて失われる可能性があります。 そのため、どの投資家にも向いているというわけではありません。 リスクは、それが損失につながっても問題がない程度のものに抑えておくべきであり、取引をされる前にどのようなリスクがそれに関わってくるのかしっかり理解し、ご自分の経験の範囲内で取引を行ってください。必要であれば、弊社から独立したアドバイスを求められることをお勧めします。 弊社は投資アドバイスを一切提供しておりません。

お客様は、ご自身のリスク負担により弊社のウェブサイトを使用することに同意されました。 このリスク開示通知は、弊社の利用規約と一緒に読まれるべきですが、この開示がCFD取引に関わるすべてのリスクと局面について記載することは不可能である、ということにご注意ください。 そのため、お客様の決定はしっかりした知識と情報に基づいて行われるべきですが、最低限以下のことを考慮する必要があります。

上記にとどまらず、このサイトに含まれる金融サービスは、ご自身が投資したすべての資金の損失を負担することができる顧客にのみふさわしいものであり、またリスクを理解して金融上の契約に含まれるリスクを引き受けることができる顧客のみを対象にしています。 顧客が被る可能性がある最大の損失額は、顧客自身が弊社に支払った金額です。これには、すべての取引に関するローリング手数料 (口座タイプにおいて適用可能な場合) が含まれます。

世界の通貨価格は非常にボラティリティが高く、予測するのが非常に難しいものです。 そのようなボラティリティにより、また、弊社の流動性プロバイダーがすべての計算と見積もりに追加しているスプレッドにより、弊社のいかなるウェブサイトで購入された金融契約もしくはその他の提供サービスも、安全な取引と見なされるべきではありません。

弊社のサイトにおける金融契約で支払われる (または受け取られるべき支払い) 価格の計算は、金融契約が購入または販売された時点において、流動性プロバイダーが弊社に与えたものであり、市場情報の可用性、および最良の市場価格の見積もり、予測される金利のレベル、インプライド・ボラティリティ、およびその他の市場の状況に由来する複雑な数学上の計算に基づくものです。 お客様の金融契約の価値は市場の状況に基づいて増加または減少する場合があり、また、レバレッジを使用することで増幅することがあります。つまり、比較的小さい市場の動きが、レバレッジによってお客様のポジションの価値において比例的により大きな動きになることがある、ということです。

ロールオーバーリスク: 取引量は、ロールオーバー料金の金額に影響します。取引量が大きければ大きいほど、ロールオーバー料金もより大きくなります。 ポジションをオーバーナイトロールオーバーで保持しているトレーダーは、ロールオーバーに支払いを行った時に取引コストが増えることになります。そして、ロールオーバーで利益を上げた時にクレジットを最大化できます。

市場の状況に応じて、ストップロス注文はお客様が選択した正確な為替レートで実行されるか (この場合、金額は自動的に計算されます)、あるいは、お客様が選択した正確な損失額で実行されるものとします (この場合、為替レートがこれに応じて計算されます)。 そうした性質の取引は、特定の (指標となる) 為替レートが電子取引プラットフォーム (弊社のスプレッドを含みます) において発見され次第実行されます。これは、お客様の出した注文と同一のものであるか、または、お客様が指定された損失額に一致するもののいずれかになります。 市場情報が利用できない、あるいは、弊社の流動性プロバイダーが弊社に価格を伝えることができないという異常な市場の状況下では、注文が返却され、エラーメッセージが出て 、キャンセルが生じる場合があります。

流動性リスク: 流動性リスクはお客様の取引能力に影響を与えます。 一部の金融商品の中には、例えば、需要が減少した結果、直ちに流動性が生じないものもあります。クライアントはそうした金融商品を売ることができなかったり、その価値や関連のリスクの程度についての情報を簡単に入手できなかったりすることがあります。

電子取引プラットフォーム上で提示された取引価格 (あるいは支払金額) は、その金融商品が取引されている主たる市場において利用可能な価格と大きく異なる場合があります。 弊社のサイト経由でトレーダーによって購入された金融商品は、その顧客と弊社の流動性プロバイダーとの間で結ばれた個別の合意であり、いかなる第三者に対しても、譲渡、委譲、または割り当てはできません。 弊社は、トレーダー同士には市場を提供しません。

通貨の取引において、スリッページとは、取引の予想価格と実際に取引が執行される価格との差を指します。

実行価格がクライアントにより要求された価格よりも良かった場合、それは「プラスのスリッページ」と称されます。 一方、実行価格がクライアントにより要求された価格よりも悪かった場合、それは「マイナスのスリッページ」と称されます。

「スリッページ」は、通常の市場慣行であり、ニュース発表、経済事象、市場の開く時間帯による非流動性やボラティリティなどの条件*のもとでの外国為替市場の一般的な特徴であるため、ニュースを後追いしての取引は保証されません。

異常な市場条件下において、取引が実行される価格は当初要求された価格と大きく異なる可能性がある、ということに注意する必要があります。 これは、以下のような条件下で起きる可能性があります。

a) 市場が開く時間帯

b) ニュースの時間帯

c) 価格が大きく上下して提示価格よりも離れることが起きる相場が不安定な時期

d) 急激な価格の動きがある場合、取引所の規則の下で取引が一時停止または制限される水準まで、価格が上昇または下降する場合

e) 提示された価格で指定された数量の注文を実行できる十分な流動性がない場合

*ご注意: このリストはあくまで一例です。

弊社は、社内で作成、あるいはエージェント、ベンダー、またはパートナーから入手した広範な金融情報を、お客様が利用できるようにすることがあります。 これには金融市場データ、相場価格、取引シグナル、ニュース、アナリストの意見、リサーチレポート、グラフ、データなどが含まれますが、これらのみに限定されません。 弊社のサイト上で提供される市場情報は、投資アドバイスを意図したものではありません。 弊社は市場情報を裏打ちしませんし承認も行いません。弊社は、お客様の便宜だけを目的として、サービスとしてこれを利用可能にしております。 UFXおよびその第三者プロバイダーは、市場情報の精度、タイムリーさ、完全性、あるいは正確な連続性について保証しませんし、お客様が市場情報を使用もしくは信頼したことでどのような結果が生じたとしても、これを保証しません。 市場情報は、例えば、市場の状況や経済環境の変化など、様々な理由で急速に信頼性が低下することがあります。 UFXも第三者プロバイダーも、市場情報に含まれている情報あるいは見解を更新する義務は負っていません。また、弊社はいつでも通知なく市場情報の提示を中止することがあります。

お客様は、「UFXも第三者プロバイダーも、市場情報の終了、中断、遅れ、あるいは不正確さについて責任を負わない」ということに同意されるものとします。 お客様は、市場情報の「ディープリンク」(あるウェブページから他のウェブサイトのトップページ以外の各コンテンツに直接ハイパーリンクを張ること)、再配布、または再配布の促進を行わないものとし、また市場情報へのアクセスを、弊社が市場情報を受け取ることができる者としていない人物に提供しないものとします。

規制上のガイドラインに従い、弊社はクライアントの資金取り扱いに関する厳格な規制を遵守しております。 詳細については、こちらをクリックしてください。

カウンターパーティ (外国為替の取引の相手になる銀行や顧客) のリスク: これはお客様のカウンターパーティが支払い不能に陥って、金融上の義務を果たせなくなった場合のリスクのことです。 弊社は、現行の規制に従い、クライアントの資金を他のクライアントや弊社の資金とは別途のアカウントに保管しています。しかし、これは完ぺきな保護になるものではありません。

資金が第三者に保管されることについての声明: 弊社はお客様の資金をEEA規制を受けている金融機関でのみ保管することを目指しています。こうした金融機関はクライアントのお金に関する規則について弊社に似たものを採用しているものであり、また弊社を監督しているのに似た規制当局によって監督されているものです。 極めて希に弊社はクライアントの資金をEEA外で保管することがあります。その場合、そうした銀行や人物に適用される法的制度や規制制度はキプロスのものと異なっていることがあり、そうした銀行や人物に関して破産宣告が出た場合、またはそれに類似した法的手続きが行われた場合、あなたの資金は、それがキプロスの銀行口座で保持されていたなら受けられたであろうような扱いとは違った扱いを受ける可能性があります。

暗号通貨: 当社は、暗号通貨を原資産とするCFDを提供することがあります。これらの暗号通貨CFDを取引する顧客は、これらの資産が規制されていないデジタル取引所で取引され、MiFID(金融商品市場指令)の下で金融商品とはみなされないことを認識する必要があります。

これらの商品は、MiFID規制活動の範囲外にあるため、特定のEU規制の枠組みは存在しません。価格フィードは、通知なしにいつでも関連するデジタル交換所の裁量で変更される可能性があります。他のMiFID認定金融商品よりも高い価格変動につながる可能性があります。したがって、暗号通貨CFDを取引する際に、資本損失のリスクが高くなることを承諾したものとします。

価格の変動と高いボラティリティにより、取引所の取引が中断されたり、価格および市場データの供給が中断される可能性があります。これによりお持ちのポジションに悪影響を及ぼす可能性があります。取引が再開された際に、当該ポジションは、デジタル取引所から提供される最新の価格で価格設定され、CFDポジションの価値に悪影響を及ぼす可能性のある価格差が生じる可能性があり、お客様はこれに同意するものとします。取引が再開されない場合は、新しい価格が提供されずに注文が期限切れになることがあります。大幅な利益または損失が発生する可能性があります。

暗号通貨CFDは複雑で、高いリスクと高いボラティリティを伴い、大幅な損失を招く可能性があることをお客様は承諾するものとします。暗号通貨CFD取引は、この特定の商品に必要な知識と専門知識が不足している投資家にとっては適切ではない可能性があります。したがって、バーチャル通貨に関連する特定の特性やリスクを常に把握し、取引前にそれを理解しておく必要があります。

MiFID適用外の暗号通貨は、投資家補償基金の保護を受ける権利を与えられません。

暗号通貨CFDに関する苦情や紛争がある場合、それら申し立てをキプロス金融オンブズマンに提出することはできません。

暗号通貨のロールオーバー料金は最大0.5%です。

暗号通貨CFDのレバレッジは、最大5倍に設定されています。

暗号通貨を取引することにより、当社は独自の判断により “アルファトレーダー”グループにお客様を割り当てることがあります。アルファグループの詳細については、24.8節をご参照ください。

逆指値注文と利益確定注文は、すべての成行注文と共に自動的に行われます。自動逆指値および利益確定注文は、成行注文を開くために使用された取引の証拠金要件にデフォルトで設定されます。

あらかじめ設定された逆指値と利益確定注文は、クライアントで最初の金額よりも小さい値にのみ変更することができます。

たとえば、取引の証拠金要件が100ドルだった場合、逆指値および利益確定注文は自動的に100ドルまたはその金額に相当する市場レートに設定されます。その後、逆指値および利益確定を変更することはできますが、最初の証拠金要件の額を超えるリスクを負うことはできません。したがって、50ドルの逆指値または利益確定は可能ですが、150ドルの逆指値や利益確定はできません。

このメカニズムは、暗号通貨にのみ適用されます。